飲まない人になりたい

お酒を減らしたい。 出来れば飲まない人になりたい。 その為にどうすれか良いかを考えていきます。

淡路島上陸最短記録!?

土曜日(8月9日)の早朝より、淡路島(南あわじ市)へ行って来た。

4時前に起きると結構な雨。
行かなきゃアカンと分かってるのだが
ここまで降られると運転嫌だしもっと降ってる地域へ行くのだと思うとテンションも上がりまへん(*_*;

しかし約束は約束なので仕方なしに5時前出発~。

のんびりガソリン給油してから高速の乗り場をどうするかかな?とかホンマにやる気の無いドライブです。

結局大浜から湾岸線に乗ったはいいものの
高速道路はスピードも出るしワイパーが追っ付かないくらいの雨に感じます。

ひゃー怖ー(・_・;)と思いながらも早朝なので渋滞知らずでスイスイと垂水まで。

で、トンネルくぐって明石海峡大橋に出た途端
淡路島が全く見えまへん。 観覧車も見えまへん(>_<)

いきなり今迄以上に大雨にまみれた気分。
ちょっとだけびびった。

低速走行で大橋渡って終了間際にやっと観覧車見えました。

そこからは雨も小ましになった気分がしたので快適というよりもほぼ貸し切り高速道路。
こらはよ目的地に着きすぎるわぁ♪と思ったら
洲本IC先で道路が塞がれてる~。

はい、洲本から先通行止めです。ジ・エンド(TдT)

洲本で降ろされナビが指示する訳の分からん山道を突っ切って走ります。
途中、軽い土砂崩れや倒木等がありましたが海岸沿いへ。
河川からの泥水の濁りと波がダッパンダッパンでしたが、
これは釣りポイントやったら最高のシチュエーションやでぇ!」と縁起にもないテンションMAXになりながら目的地へと急ぎます。

途中溢れんばかりのマイナーな川や、小さい蟹さん達が道路を横断しているのを見ながらやっとこさ目的地に到着!

そこから雨の中サンダル濡れるのが嫌なので長靴に履き替えカッパに着替え(フード付いてなかったのが誤算。カッパの意味なし)
珍しく手際良くトランクいっぱいの荷物を積み込んで少しだけ休憩。

滞在時間30分弱で再び帰路へ。

また洲本までタラタラ走り
高速では雨が強かったのでワイパー最速にして忙しない状態ながらも再び明石海峡大橋付近まで。
しかし大橋は横風が往路より相当強くなってて地味にハンドル取られまくり(・。・;
何とか安全運転でトンネルまで辿り着きました。
後は神戸線はいつものようにダラダラ、摩耶からの連絡の下道が予想よりも混雑してましたが湾岸線は渋滞知らず。

結局10時半過ぎには大阪目的地に到着しました。

何か勢いで淡路島往復したけど大雨の中で運転する事は殆ど無いので
(とゆーよりも台風来てるのにわざわざ車で出て行かんわな…)
良い経験というよりも帰ってからはどっと疲れました(=_=;)

大雨・台風の時には運転してはいけませぬ!
以上。