飲まない人になりたい

お酒を減らしたい。 出来れば飲まない人になりたい。 その為にどうすれか良いかを考えていきます。

チャンピオンシップ1回戦

浦和レッズ ✖︎ 1 - 3 ○ ガンバ大阪

が死闘を制す!!

完全アウェイの埼玉スタジアム

前半早々からスピードに乗っての完全な浦和ペース。

しかし、ガンバも東(神)口? を中心にDFがカラダを張ってのシュートブロックで耐え忍ぶ。

何とか前半を0-0 で折り返し。

ナビスコファイナルの時なら後半も何か起こすぞと思わせといて結局すっかりサッパリだったガンバ大阪

しかし今回は違っていた。

あの散々な敗戦から目が覚めて繋ぎ続けてだなボタでも3位に滑り込んだ事で

また新たに粘り強いガンバに生まれ変わった(^-^)/

後半始まってからはガンバが相手ゴールラインまで攻め切る展開を見せ始め、

相手GKからサイド → 前へ繋ぐボールをカットしてから

何故かゴール前に走り込んでた今ちゃんがストライカー並みのシュートで先制!

浦和はいつも通りGKから繋ぐサッカーを徹底していたけど

それが裏目に出ましたな(~_~;)

時には全然目掛けてロングボールを入れるようにしとかないとそりゃあボールも取られますわ。

これはガンバの前線からの諦めないプレスと経験から来る読みの勝ちでしたな^_^

その後は両者譲らぬ攻め合いに。

浦和は早めの交代策で打開しようとズラタン投入。

それが実ってCK→ヘディングシュートのこぼれをズラタンが押し込んで同点に(>_<)

それからは浦和の方が押し込んでたが

何とかガンバも耐えてタイムアップで延長へ。

延長になったらお互いもう体力気力の闘いに。

ガンバの選手もかなり消耗していたが、

浦和はサイドで相当に攻め立てた若い関根くんが足を攣ってしまう。

後半半ばで全て交代枠を使い切ったので左サイドは完全に機能せず。

しかし浦和も上手いこと右サイドを使ってなかなか逆サイドにチェンジさせない展開に。

しかし、変なところでターニングポイントがやって来る(@_@)

ガンバの左サイドで振り返った丹羽ちゃんのバックパスがえらいループのボールでGKの頭上をフワリと越える!

東口も流石に逆をつかれてカンフーキックみたいな中蹴り見せるけどボールはゆっくりとゴールの方向へ_| ̄|○

しかしボールは奇跡的にポストに当たって跳ね返る生き返る^_^;^_^;^_^;

そこからのリカバリーで東口から繋いだボールが右サイドを経由→中央のパトリック→再度右の米倉へ。

そして米倉が上げたクロスを

今まで左サイドでアップダウンをひたすら繰り返していた藤春が 右脚でのハーフボレー!  

奇跡の右脚!?が決まって再び逆転(^-^)/

これで少し(いやかなり)落胆した浦和。

これに続いて延長後半終了間際、井手口が頑張って貰ったFKを

遠藤がフワリと浮かせて裏を狙ったボールにパトリックだけが反応し、

オフサイドラインをギリギリ抜け出して相手GKとの一対一を制してで3点目!!!

これで勝負あり( ̄▽ ̄)

年間2位、そして相手有利なホームでの闘いを制してチャンピオンシップファイナル挑戦権を獲得!

両チームとも、年間順位は確定していたが

お互いの魂をぶつけ合った闘いは凄く面白くて好ゲームでした(*^^*)

これでガンバは来シーズンもACL出場権ストレートインを獲得(^-^)/

次回も厳しい道が続くでしょうが、何とかしてACL制覇してほしいです。

そして残すは12月2日と5日のチャンピオンシップファイナル。

今日みたいな好ゲームで、久しぶりに開催するチャンピオンシップ優勝チームになって欲しい~\(^o^)/