飲まない人になりたい

お酒を減らしたい。 出来れば飲まない人になりたい。 その為にどうすれか良いかを考えていきます。

“わがまま”という名のロッド

 こんばんは。


久々にPCからのアップです。


今日はロッドの事を。

現在所有しているロッドの中で一番気に入っているのが
初期テムジンの “Egoist”

メーカーの紹介はこち
   ↓
■別次元の飛距離とフッキングパフォーマンス
テムジンシリーズのフラッグシップモデル、ロングロッドの概念を変える驚異の7ftロッド「エゴイスト」。

超高弾性カーボンマテリアルを使用したブランクスによりワンハンドですらキャストできる軽さとシャープさを実現。さらにロッド全体に強い張りをもつトルクフルなスローテーパーに設計しました。
ルアーをロッドにのせ、別次元の飛距離を約束します。
スピナーベイトを超ロングキャストし、短いストロークでウィードを切り裂き、直後のショートバイトをわずかなストロークで確実にフッキングするパフォーマンスはこのロッドが硬いだけの竿では無いことの証明です。

ディープクランク、ヘビーキャロライナリグ、ラバージグなどの重量級ルアーを広範囲で対応するパワーバーサタイルロッド。
それがこのエゴイストです。 
ウンチク長過ぎ



ワタクシは3年ほど前に中古で買ったのですが
当時新品で買ったら5万OVERはしてたんじゃあないかしら?


あの大先生がテムジンをプロデュースした際に
日本のロッドの種類にはは珍しい「スローテーパーのヘヴィロッド」というジャンルを
売り出しました。
(現在は結構この手のタイプは定番化してますけど)


このヘヴィアクションのくせにレギュラーテーパーという組み合わせ
使用しているうちにジワジワ来るロッドです。

中古とはいえ未だに超高弾性というのが抜けずに気を使ってキャストしています。
もう一本買って、巻きモノ用とジグ・テキサス用と分けて使いたいほどの
お気に入りです。
(だからと言って大先生の回し者じゃないですよ)


昨年はこのロッドで琵琶湖にてディープクランクで
立て続けに3本の40OVERを短時間でキャッチしました。


今年はディープクランク用ロッドを買ったので
スコーンやデスアダースティック転がしをメインに
スローな展開の釣りにも使って行きたいと。考えてます

今年もこのロッドが炸裂すればエエんだけどねぇ。



関西は本日梅雨入りしました。
この時期の雨の釣りはジメジメムシムシしてあまり気乗りしませんが
雨のほうが巻きモンも良さそうですから
むしろ感謝しないとアカンですね。

後は本人の腕次第~←ここが一番問題


とりあえず本日もお酒は休みました。
黙々と週末に向けて調整していくだけです。

それでは。